〔TOP〕 資格取得で憧れの職業になるには!そのための資格講座を照会します。 >>> カテゴリー [法律・事務系 ]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中小企業診断士  

中小企業診断士とは?

経営コンサルタントとして唯一の国家資格で

経営課題に対応するための診断・助言を行う専門家です。
企業の売上up、コスト削減、利益を上げる為等の企業活動に対し
適切な提案をするのが仕事で、社会的に高く評価されています。
具体的にどのような診断(コンサルティング)をするのかにも簡単に
触れておきます。

創業・ベンチャー、新分野進出、人材活用、資金対策・資金調達、
知的所有権、等々ありとあらゆることについて
コンサルティングを行います。




続きを読む

スポンサーサイト

通関士 

通関士とは、

  貿易に係る唯一の国家資格で、
貿易に関しては、通関士以外で公的に認められた資格はなく、
通関業者や商社、物流の会社で働く方には、
非常に重要な資格といえます。

貿易の輸出入に関する、通関手続きは非常に煩雑で、
専門的な知識を持つ、通関士が必要とされています。

  また、通関業を行なっている、倉庫会社、運送会社、
航空会社などは、各営業所に専任の通関士を1名以上置くことが、
法律で義務付けられています。

通関士になるには

   次の2つのステップが必要になります。

    ・通関士の国家試験に合格すること
    ・税関の長からの確認
     従って国家試験に合格しても直ぐに
     通関士になれるわけではありません。

     全体の流れは

   通関士試験に合格
       ↓
   通関業者で通関業務に就いて経験を積む
       ↓
   勤務先の通関業者から税関の長に申請
       ↓
   税関の長から「通関士の確認」を受ける
       ↓
   正式に通関士として業務ができる
     このような流れで通関士になることができます。


続きを読む

マンション管理士・管理業務主任者 

マンション管理士試験は、国家試験の中でも数年前(平成13年)
から実施された比較的新しい資格です。

合格率は平均8%ですから難しい部類の国家資格です。
マンション管理士とは、マンションに関するさまざまな
専門的知識をもって、マンション管理組合の運営、
建物構造上の技術的問題等、マンションの管理に関して、
マンション管理組合またはマンションの区分所有者等の
相談に応じ、助言、指導その他の 援助を行うことを業務とします。
マンション管理士になるためには、
財団法人マンション管理センター主催の
マンション管理士試験に合格し、マンション管理士として
登録することが必要です。
また、マンション管理士は5年ごとに、国土交通大臣の認可を受けた
法定講習が義務づかれています。


「マンション管理士」とは?

 管理組合や住民からの相談に応じ、
 マンションで発生する様々なトラブルを法的見地から解決したり、
 アドバイスを行うコンサルタントです。

「管理業務主任者」とは?

マンション管理業者の従業員として管理委託契約時に
 重要事項を説明したり、
 組合に対して管理状況の報告などを行うのが仕事です


              

続きを読む

社会保険労務士  

社会保険労務士とは?

   近年、社会保険労務士が注目されはじめてきました。

   社会保険労務士は「人事労務」と「社会保険」の

   プロフェッショナルで

   主に「社会・労働保険の加入手続き」や

   「厚生年金の月額算定基礎届け」

   などの手続き業務を幅広く行います。

   また年金相談やコンサルタント業務、就業規則の作成などを

   行う社労士もいます。

この資格を取ると?

   ・ 就職・転職に有利!

   ・独立・開業を達成しやすい! 

   ・知識が自身のライフプランに役立つ!

   社労士はまだまだ足りません!!

   現在、会社は約150万社、労働者は約5,200万人います。

   社労士1人あたり、会社約50社、労働者約1,700人をサポートする

   計算になりますから

   社労士は、まだまだ不足していることが分かります。


         

続きを読む

行政書士 

行政書士試験は

行政書手続きに関する書類作成のプロフェッショナルです。

作成できる書類は約1万種類とも言われており、

その活躍のフィールドの広さから非常に人気のある資格となっています

代表的なものは以下のとうりです。

  ・建設業許可関係
  ・農地法関係
  ・会社設立
  ・相続・遺言
  ・内容証明
  ・産業廃棄物許可関係
  ・風俗営業許可関係
  ・自動車登録
  ・外国人の出入国事務関係
  ・各種契約書の作成

 法の改正や社会の変化からニーズも上昇中の資格です。
  
 
          

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。