〔TOP〕 資格取得で憧れの職業になるには!そのための資格講座を照会します。 >>> カテゴリー [サービス・マスコミ ]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気象予報士 

気象予報士とは?

気象予報士制度は、気象業務法の改正によって

平成6年度から導入されました。

気象予報士の資格は国家資格であり、気象予報業務における

現象の予想に関する専門家として

予報 業務許可事業者において、気象の予想を担当することが

認められています。

気象庁から提供される数値予報結果や、気象衛星、アメダス、

気象レーダーなど様々な観測データを総合的に判断し、

気象現象の予想を行うことになります。

★どうしたら気象予報士になれる?

  財団法人気象業務支援センターが実施する気象予報士試験に合格し、

  気象庁長官の登録を受けることが必要です。

★ 気象予報士の仕事

  ・気象予報を事業化する。

   事業を行う場合は、予報業務許可事業者になることが必要で

   これは、気象庁長官の許可を受けることでなることができます。

  ・ お天気キャスター

    大手TV局だけでなく地方TV局にもたくさんいます。

  ・ 民間気象会社へ就職


             

続きを読む

スポンサーサイト

校正 

校正とは?

一般に、「校正する」というと、次のことをします。

 1. 誤字・脱字をチェックする
 2. レイアウトの誤りを正す
 3. チェックした元の原稿と校正刷(間違いを修正した原稿)

   を見比べ、間違いが正しく修正されているかを確認する

 4. 話の前後で矛盾した内容が書かれていないか確認する。

<校正での仕事先は?>

  ・校正プロダクションや派遣会社に登録し、出版社、新聞社、
   印刷会社等に出向いて仕事をする。

  ・校正紙などを送ってもらい、在宅のまま仕事をする。

  ・編集・制作プロダクションに所属する。

  ・出版社、新聞社の社員校正者として採用される。
< 校正技能検定>

   日本エディタースクールが実施する検定です。
   5級~3級まであります。
   民間資格ですが、校正の仕事をする人たちにとっては
   メジャーな検定試験です。
   この検定試験合格者か同等の校正スキルを持っている人を
   募集条件にしている企業もあります。
   これらの資格は、免許ではありませんが、校正者として
   就職先を探す時に、
   どれくらいの構成の知識やスキルがあるのか証明できます。

                         

Topに戻る

POPデザイン 

POP広告とは?

Point(場所)of(の)Purchase(買い物をする)の頭文字で

スーパーマーケットや商店、デパートのような

量販店・小売店の店頭・店内で活用される広告のことを指します。

あなたのセンスで、POPデザインを学び広告を作り売上げUPに貢献できる

スキルでお店での需要が高く、

就職やアルバイト・パートの採用も有利になります。

★POPデザインの資格のメリット

  ・学生でも主婦でも、自宅でできる仕事で、アルバイトとして
   POPデザインでの副収入も望める。

  ・スーパー・デパートなどで専属ライターとしても働けます。

  ・スキルを持つ専門職として、企業で働くチャンスもあります。

★POPデザイン試験ガイド
   
     ・受験資格は、特にありません。
     ・試験日程: 2月、8月。
     ・問い合わせ先:
        (社)公開経営指導協会検定試験担当。
       
      

Topに戻る


販売士 

販売士とは?

 販売に必要な商品知識や販売技術、仕入や在庫管理、
 マーケティングなど、より高度で専門的な知識を持つ
 販売士検定試験」合格者にのみ与えられる、
 いわば「販売のプロ」の称号です。

激動する流通業界で勝ち抜くための必須の資格・検定であり、
「流通業界で唯一の公的資格」として社会的にも
 高い信頼と評価を得ています。

<級別対象>

  1級: 小売業経営に関する高度の専門的な知識を身につけ、
      経営計画を立案し、総合的な管理業務を遂行できる。
      大規模小売店の店長や部長クラス、中小小売業の
      経営者クラスが対象

  2級:小売業について、主として販売に関する専門的な知識を
     身につけ、管理業務を遂行し、部下を指導することができる。
     売場主任、部課長など中堅幹部クラスが対象。

  3級:小売店舗運営の基本的な仕組みを理解し、
     販売員としての基礎的な知識と技術を身に付けている。
  
     売場の担当者などが対象。

                      



Topに戻る


続きを読む

旅行業務取扱管理者 

旅行業務取扱管理者とは?
 
  旅行業務取扱管理者は、旅に関するあらゆる場面で活躍できる

旅のプロで旅行会社は各営業所に有資格者を置かなければなりません。

この資格があれば、就職の際即戦力として評価され、

また趣味で旅好きな方でも経済的で安全な旅が出来き便利な資格です。

・旅行業務取扱管理者の業務は?

法令で定められている旅行業務取扱管理者の業務は、

次の業務の管理及び監督に関する事務です。

・旅行に関する計画の作成
・旅行業務の取扱い料金の掲示
・旅行業約款の掲示及び備置き
・取引条件の説明
・契約書面の交付
・企画旅行の広告
・運送等サービスの確実な提供等企画旅行の円滑な実施
・旅行に関する苦情の処理
・契約締結の年月日、契約の相手方その他の契約の内容に係る重要な事項についての明確な記録・又は関係書類の保管
・旅行業務取扱管理者試験

     

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。