〔TOP〕 資格取得で憧れの職業になるには!そのための資格講座を照会します。 >>> 〔カテゴリ〕 スポンサー広告 >>> スポンサーサイト>>> 〔カテゴリ〕 医療・福祉系 >>> 衛生管理者

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衛生管理者 

衛生管理者とは、

  労働災害を未然に防ぐため定期的に健康診断を実施したり、

  照明や換気など職場環境のチェックを行ったりする総務

  ・労務部門のプロフェッショナルです。

  労働安全衛生法により、常時50人以上の従業員を使用している

  事業所では、衛生管理者を1人以上置くことが義務づけられています。


どんな業務をするの?
・健康に異常のある者の発見と適切な処置
・作業環境の衛星に関する調査
・作業条件、施設等の衛生条の改善
・労働衛生保護具、緊急用の用具などの点検および整備
・衛生教育、健康診断、その他労働者の健康保持に必要な事項
・労働者の負傷および疾病、
     それによる死亡、欠勤および移動に関する統計の作成
・衛生日誌の記載等職務上の記録の整備
など
     
          

<受験資格>
     大卒で1年以上、高卒で3年以上、学歴に関係なく
     10年以上など、労働衛生に関する一定の
     実務経験を必要とします。

<免許の種類>

     第一種、第二種があり一種は全業務
     第二種は建設業、製造業、電気業、ガス業、水道業等
     勤務出来ない業種があります。

<試験科目>
     第一種
      ・労働衛生17問 ・関係法令17問 ・労働生理10問(計44問)

     第二種
      ・労働衛生10問 ・関係法令10問 ・労働生理10問(計30問)


<試験時期>

     全国7ブロックに分けられている、各地域の
     安全衛生技術センターにて
     毎月1~3回程度行なわれ実施日は各地域により異なります。



Topに戻る

     
                      

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tomtom0324.blog100.fc2.com/tb.php/12-13cdacda

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。