〔TOP〕 資格取得で憧れの職業になるには!そのための資格講座を照会します。 >>> 〔カテゴリ〕 スポンサー広告 >>> スポンサーサイト>>> 〔カテゴリ〕 法律・事務系 >>> 社会保険労務士

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会保険労務士  

社会保険労務士とは?

   近年、社会保険労務士が注目されはじめてきました。

   社会保険労務士は「人事労務」と「社会保険」の

   プロフェッショナルで

   主に「社会・労働保険の加入手続き」や

   「厚生年金の月額算定基礎届け」

   などの手続き業務を幅広く行います。

   また年金相談やコンサルタント業務、就業規則の作成などを

   行う社労士もいます。

この資格を取ると?

   ・ 就職・転職に有利!

   ・独立・開業を達成しやすい! 

   ・知識が自身のライフプランに役立つ!

   社労士はまだまだ足りません!!

   現在、会社は約150万社、労働者は約5,200万人います。

   社労士1人あたり、会社約50社、労働者約1,700人をサポートする

   計算になりますから

   社労士は、まだまだ不足していることが分かります。


         

<資格>
      ・大学で一般教養科目を修了した方、または短期大学
      ・高等専門学校を卒業した方
      ・司法試験第1次試験または高等試験予備試験の合格者
      ・行政書士となる資格を有する方
      ・社会保険労務士または弁護士の補助業務、
       労働組合の役員や
       一般企業などで実務に一定年数従事した方

       2年以上の実務経験のある者で、全国社会保険労務士会連合会に
       備える社会保険労務士名簿に登録された者」と
       法律により定められています。

<試験科目>
       労働基準法及び労働安全衛生法
       労働者災害補償保険法
       雇用保険法
       労働保険の保険料の徴収などに関する法律
       健康保険法
       厚生年金保険法
       国民年金法
       労務管理その他の労働及び社会保険に関する一般常識

<試験日>

       年1回。例年8月第4日曜日

<受験手続き>

       例年4月中旬以降に、関係機関より受験案内が配布
       されますので、各自ご請求のうえ、所定の期間内
      (例年5月末頃まで)に
       受験手続をとることが必要です。

<合格ライン>

        かなり低率です。
<受験料>
         9,000円

        詳しくは、社会保険労務士試験センターの
        ホームページをご覧ください!!



        
Topに戻る

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tomtom0324.blog100.fc2.com/tb.php/15-0ba91992

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。