〔TOP〕 資格取得で憧れの職業になるには!そのための資格講座を照会します。 >>> 〔カテゴリ〕 スポンサー広告 >>> スポンサーサイト>>> 〔カテゴリ〕 設備・施工 >>> 電気工事士

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電気工事士 

電気工事士とは


  電気工事士法によると、電気工事の作業に従事する者の
資格および義務を定め、もって電気工事の災害の発生の防止に
寄与することを目的とするとあります。

 簡単に言いますとビル、工場、商店、一般住宅などの
 電気設備の安全を守るために 電気工事のミスで感電や
火災が起こらないように、きちんとした知識のある電気工事士の
資格を持った有資格者が作業をするということです。

 電気工事の需要はますます高まり資格をとると
 就職に、転職にまた開業に有利な資格です。

種類

  電気工事士には第1種電気工事士と第2種電気工事士の
2種類があります。

 第1種電気工事士は、一般用電気工作物及び最大電力500KW未満の
 自家用電気工作物の 電気工事ができます。

 第2種電気工事士は、一般用電気工作物の電気工事ができます。


<受験資格>

     第1種電気工事士に受かっても実務経験が5年以上ないと
    免許が許可されないので
     第2種電気工事士からの受験をお勧めします。

<試験内容(第2種)>

     試験は筆記試験と技能試験があります。

<筆記試験>

     電気に関する基礎理論
     配電理論及び配線設計
     電気機器、配線器具並びに
     電気工事用の材料及び工具
     電気工事の施工方法
     一般用電気工作物の検査方法
     配線図
     一般用電気工作物の保安に関する法令

<技能試験>

     材料等選別試験
     単位作業試験
     二つに分かれて実施されます。

<試験手数料>

     郵便:9,600円
     インターネット申込:9,300円

<試験日>

    H21年度は申し込み期日が過ぎていますので
    電気技術者試験センターに問い合わせてください
    インターネットアドレス
    http://www.shiken.or.jp/


Topに戻る

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tomtom0324.blog100.fc2.com/tb.php/28-c6792b6f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。