〔TOP〕 資格取得で憧れの職業になるには!そのための資格講座を照会します。 >>> 〔カテゴリ〕 スポンサー広告 >>> スポンサーサイト>>> 〔カテゴリ〕 設備・施工 >>> 測量士

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

測量士 

測量士とは?

   土地などの測量を行う国家資格を持っている人を、
   「測量士」と言いますが
   測量士は、まず大学や専門学校で測量に関する専門の
   教育課程を得て、測量士補となった後、建設関係の会社などに
   就職して実務経験を積むと測量士の資格が得られますから
   最初は測量士補がスタートになります。
   測量士補も国家資格であり、関連の事務所などでは法律的に
   最低一人は資格者を置かなくていけないため、
   人気のある資格です。

   測量士の仕事は、大きく「内業」と「外業」に分けられます。
   内業とは、作業計画の立案や測量計画・製図など、
   室内作業をさします。
   外業とは、屋外で実際に測量することをさします。

   内業、外業含め、様々な業務がありますので、
   測量士として仕事を始めても、
   5~7年たって、全体の流れがわかるといったレベルでしょう。
   それだけ奥深い仕事ということができるかと思います。

   短期間で集中して学びたい人は、測量士や測量士補の
   国家試験向けの通学講座で、
   実際に教室に行き、講師から指導を受ける方法が一番ですが
   通学できない場合は独学でも可能ですが
   やはり通信教育がいいです。
   いろいろな通信教育がありますが、添削問題や担当講師に
   質問出来る制度のある通信講座が良いと思います。


<受験資格>

    特になく誰でも可能

<試験内容>
    <測量士補の場合>

     ・三角測量作業
     ・多角測量作業
     ・水準測量作業
     ・地形測量作業
     ・写真測量作業
     ・地図編集
     ・応用測量作業

<試験場所>

     全国15箇所で行われます。

<試験日>

     毎年5月

    

Topに戻る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tomtom0324.blog100.fc2.com/tb.php/29-26a6dab6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。