〔TOP〕 資格取得で憧れの職業になるには!そのための資格講座を照会します。 >>> 〔カテゴリ〕 スポンサー広告 >>> スポンサーサイト>>> 〔カテゴリ〕 法律・事務系 >>> 宅地建物取引主任者-2

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宅地建物取引主任者-2 

宅地建物取引主任者とは?

  宅地や建物の売買、交換又は貸借の

契約が成立するまでの間に、重要事項の説明等を行う国家資格者です。

この不動産資格・通称「宅建」は、不動産業界では必要不可欠な資格で、

毎年の受験者数は20万人弱と国家資格の中でも最大規模の人気資格です。

       
  

 宅建試験概要  

   受験資格
         年齢・性別・学歴等の制限は一切ありません。
         どなたでも受験できます
   試験日程 試験日    10月の第3日曜日
       ・合格発表   試験日より6週間経過した週の水曜日
   試験内容
    宅地建物取引業法施行規則第8条より抜粋されます。
   1. 土地の形質、地積、地目及び種別並びに建物の形質、
          構造及び種別に関すること。
   2. 土地及び建物についての権利及び権利の変動に関する
      法令に関すること。
   3. 土地及び建物についての法令上の制限に関すること。
   4. 宅地及び建物についての税に関する法令に関すること。
   5. 宅地及び建物の需給に関する法令及び実務に関すること。
   6. 宅地及び建物の価格の評定に関すること。
   7. 宅地建物取引業法及び同法の関係法令に関すること。  
   ★但し、宅地建物取引業法第16条第3項の規定による
    講習の課程を修了し、講習修了者証の交付を
        受けた者については 、同法施行規則第10条の5の
        規定により、(a)及び(e)に関する問題が免除されます。

   受験料
      手数料:7,000円
   


Topに戻る

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tomtom0324.blog100.fc2.com/tb.php/3-ee2c1f1e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。