〔TOP〕 資格取得で憧れの職業になるには!そのための資格講座を照会します。 >>> 〔カテゴリ〕 スポンサー広告 >>> スポンサーサイト>>> 〔カテゴリ〕 設備・施工 >>> 二級ボイラー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二級ボイラー 

二級ボイラー技士とは

  ごく一般に設置されている製造設備あるいは暖冷房、

給湯用のエネルギー源としてのボイラーを取り扱う重要な役割を担います。

ボイラー技士は機械の管理・点検が主な仕事で肉体的な負担も軽く、

一度資格を取ってしまえば書き替えの必要がない終身資格です。

就職・転職の武器にもなり定年後の再就職にもピッタリな仕事です。

ビル管理関連の会社などを中心に就職・転職の武器にもなります。



<受験資格>

  所定の実技講習を修了すれば、誰でも受験できます。
  実技講習については、日本ボイラ協会各都道府県支部などに
  お問合せください。

  http://www.jbanet.or.jp/

<試験日>
    試験は毎月1~2回実施されています。

<試験会場>

    全国安全衛生技術センター 他

<試験形式>

    記述・論述ではなく択一式で40問三時間で行ないます。

<試験費用>

    8,300円

    実技講習については、日本ボイラ協会各都道府県支部などに
    お問合せください。

<試験科目>

    1. ボイラーの構造に関する知識
    2. ボイラーの取扱いに関する知識
    3. 燃料及び燃焼に関する知識
    4. 関係法令

<実技講習とは?>

    1. 点火(1時間)
    2. 燃焼の調整(7時間)
    3. 附属設備及び附属品の取扱い(6時間)
    4. 水処理及び吹出し(1時間)
    5. 点検及び異常時の処理(5時間)


Topに戻る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tomtom0324.blog100.fc2.com/tb.php/31-a8d7da20

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。