〔TOP〕 資格取得で憧れの職業になるには!そのための資格講座を照会します。 >>> 〔カテゴリ〕 スポンサー広告 >>> スポンサーサイト>>> 〔カテゴリ〕 設備・施工 >>> 二級建築士

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二級建築士 

二級建築士とは?
            ウィキペディアより抜粋しています。

二級建築士は都道府県知事の免許を受けて二級建築士の名称を用いて
設計工事監理等の業務を行うものである
(建築士法2条3項)。
具体的には、一定規模以下の木造の建築物、および鉄筋コンクリート造などの
建築物の設計、工事監理に従事する。

二級建築士が設計・工事監理のできる限度範囲は以下のとおりである。

・学校・病院・劇場・映画館・公会堂・集会場・百貨店などの
 公共建築物は延べ面積が500平方m未満のもの

・木造建築物または建築の部分で高さが13mまたは軒の高さが9mを超えないもの

・鉄筋コンクリート造、鉄骨造、石造、れん瓦造、コンクリートブロック造
 もしくは無筋コンクリート造の建築物または建築の部分で、
 延べ面積が30m²~300m²、高さが13mまたは軒の高さが9m以内のもの

・延べ面積が100m²(木造の建築物にあっては、300m²)を超え、
  又は階数が3以上の建築物(ただし、第3条の2第3項に都道府県の
  条例により規模を別に定めることもできるとする規定がある)。

つまり、木造の住宅や、小規模な鉄筋コンクリート造などの建物

(延べ面積300m²以内のもの)など(主に日常生活に最低限必要な建築物)の

設計及び工事監理が可能です。

<試験時期>
      年1回。学科(7月上旬)、設計製図(9月中旬)。
<試験科目>
      1. 学科の試験:学科I[建築計画]、学科II[建築法規]、
        学科III[建築構造]、学科IV[建築施工]
      2. 設計製図の試験:あらかじめ公表された
        設計課題についての設計製図
<受験料>
      15,100円
<受験資格>
      卒業の学科・学部、実務経験などの規定があります。
      詳しい受験資格については、必ず前もって試験実施団体:
      (財)建築技術教育普及センター等にご確認の上、
         お申込みください。
      ホームページ
      http://www.jaeic.or.jp/


Topに戻る
    

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tomtom0324.blog100.fc2.com/tb.php/33-084cf387

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。