〔TOP〕 資格取得で憧れの職業になるには!そのための資格講座を照会します。 >>> 〔カテゴリ〕 スポンサー広告 >>> スポンサーサイト>>> 〔カテゴリ〕 外国語 >>> 英語検定

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語検定 

英語検定  英検とは

 財団法人日本英語検定協会が運営する日本における英語検定試験。
 英検は「読む」「聞く」「書く」+「話す(3級以上)」
 英語力を総合的に認定する検定試験である。
 準2級以上を取得することにより、高等学校卒業程度認定試験の
 英語試験科目が免除となる。
 TOEICと比較されるが最近の傾向として一部の日本企業や日本に進出
 している 外資系企業は 
 TOEICを重用するようになってきている。

 受験級は、以下の7つに分けられている。

1級(大学上級レベル) :  広く社会生活に必要な英語を十分に理解し、
              自分の意思を表現できる。
準1級(大学中級レベル): 日常生活や社会生活に必要な英語を理解し、
              特に口頭で表現できる。
2級(高校卒業レベル) : 日常生活や職場に必要な英語を理解し、
              特に口頭で表現できる。
準2級(高校中級レベル): 日常生活に必要な平易な英語を理解し、
              特に口頭で表現できる。
3級(中学卒業レベル) : 基本的な英語を理解し、口頭で表現できる。
4級(中学中級レベル) : 基礎的な英語を理解し、平易な英語を
              聞くこと、話すことができる。
5級(中学初級レベル) : 初歩的な英語を理解し、簡単な英語を
              聞くこと、話すことができる。

   括弧内のレベルはあくまで目安である。

                       

<試験について>
   4・5級:  一次試験のみで合否が判定されます。
 
   3級以上: 一次試験の他に二次試験が4週間後にあります。

   一次試験は筆記試験とリスニングテスト(聞き取り試験)です。
   解答は基本的にマークシート方式ですが、準1級以上では
   自由英作文問題も課されます。
   引き続きリスニングテストが行われます。
   筆記試験とリスニングテストの点数の合計が合格基準点に達したら
   一次試験合格となり
   二次試験は試験官との個別面接方式で行われます。



<日程>

     第1回一次試験 - 6月第2日曜日
     第2回一次試験 -10月第3日曜日
     第3回一次試験 -1月第4日曜日

     二次試験は一次試験の約4週間後の日曜日に協会が指定した
     会場で行われる。

<一次試験会場>

     協会が指定した本会場受験と
     団体による申し込みの場合には団体が設定した会場で行う
     準会場(または特別準会場)で受験することができる。
     本会場での実施は全国47都道府県と
     海外特別会場で行われます。

           

Topに戻る

  

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tomtom0324.blog100.fc2.com/tb.php/43-125820d1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。