〔TOP〕 資格取得で憧れの職業になるには!そのための資格講座を照会します。 >>> 〔カテゴリ〕 スポンサー広告 >>> スポンサーサイト>>> 〔カテゴリ〕 法律・事務系 >>> マイクロソフトオフィススペシャリスト

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクロソフトオフィススペシャリスト 

  マイクロソフトオフィススペシャリストとは?

 この資格はMicrosoft Office Specialist別名MOSと呼ばれ

 マイクロソフトが認定するパソコンの資格です。

 どの会社でも、ワードやエクセルは標準的に導入されていますが、

 使いこなせる人というのは非常に少ないのが現状です。

  どんな資格?

    パソコンスキルの客観的な証明で評価が高く
    世界各国で実施されていてキャリアup、
    再就職、就職を控えた学生等人気の高い資格です。

               

資格取得について
         この記事は
         マイクロソフト認定資格総合サイトより抜粋しています。

<受験資格>

     受験資格はありません誰でも可能です 。

<試験方法>

     試験の形式はすべて実技試で。
     試験会場に用意されたPCを使って、与えられた課題に
     取り組みます。
     主な試験会場はMOSの事務局が試験会場として
     認定した全国主要都市にあるパソコンスクールや
         専門学校などです。

<試験範囲>

            それぞれの試験科目ごとに『スキルとタスク』として
            公表されています。

<試験レベル>

          スペシャリストレベルとエキスパートレベルがあり    スペシャリストレベルは
          基本的な機能を効率よく利用して、
          一般的なビジネス文書やスプレッドシートを作成し、    その変更・印刷等の作業を行うことができる技能試験です。
          エキスパートレベルは
          スペシャリストレベルの基本的な機能を十分理解した上で、
          用途や目的に応じて、環境設定・デ-タの有効活用等の
       高度な機能を駆使した作業を行うことができる
       レベルを求められます。


<受験料>
          スペシャリストレベル:   10,290円(税込)
          エキスパートレベル :   12,390円(税込)

<試験内容>
   
          各言語により問題数、受験料が異なります。

   




      
Topに戻る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tomtom0324.blog100.fc2.com/tb.php/6-247e6a1e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。